徳川家定(堺雅人)と篤姫(宮崎あおい)

 徳川家定(堺雅人)と言う男、かなりおかしかったそうです。

 当時、老中やその他の実力者が幕府の実権を握っていて、将軍とは名ばかりの存在だったようです。

 今の天皇と宮内庁のような関係だったのでしょうか。

 その家定に嫁いだのが篤姫です。 困難は目に見えています。

 しかし、家定が早くに病死しすることになるのは、篤姫にとって幸いだったようにも見えます。 

 家定が将軍を続けていればどうなっていたか? 幕府に政治があるように、大奥にも政治はあったと思います。 

 家定と篤姫、ドラマではどう描かれるのか???

PR 平清盛 大河ドラマ2012
posted by 松平 at 00:49 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。