勝海舟 北大路欣也

勝海舟
文政6年1月30日(1823年3月12日) - 明治32年(1899年1月21日)
幼名は麟太郎(りんたろう)。本名義邦 (よしくに)、維新後改名して安芳(やすよし)。これは幕末に武家官位である「安房守」を名乗ったことから勝 安房(かつ あわ)として知られていたため、維新後は「安房」をさけて同音(あ−ほう)の「安芳」に代えたもの。海舟は号で、佐久間象山よりもらったあだ名「海舟書屋」よりとったという。
父は旗本小普請組の勝小吉、母は信。幕末の剣客・男谷信友は従兄弟にあたる。海舟も十代の頃は剣術修行に多くの時間を費やしている。家紋は丸に剣花菱。
山岡鉄舟・高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。また哲学館(現東洋大学)に対して多くの寄付をし、「哲学館の三恩人」の一人にも数えられる。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


北大路欣也
1943年2月23日生まれ 京都府京都市出身 血液型A型 京都市立紫竹小学校 同志社香里中学校 暁星高等学校 早稲田大学第二文学部演劇学科卒業


北大路欣也オフィシャルサイト http://www.kitaoji.net/
ホリプロ 北大路欣也 http://hba.horipro.co.jp/talent/kitaohjikinya.html



PR 平清盛 大河ドラマ2012
posted by 松平 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。